名古屋の葬儀のお饅頭【西田葬儀社】

中田友紀

[カテゴリー:スタッフ日記 ] | 2013年07月19日

こんにちは。西田葬儀社の中田です。

 

本日はお通夜・お葬儀時に見かけるお饅頭の話をひとつ。

 

お葬式に参列した際、お茶菓子(お葬式饅頭)として

「白いお饅頭」が出てくるのを見たことがある方も多いと思います。

 

あのお饅頭は「上用(薯蕷)饅頭」という名前で、

名古屋では白色の物が主流ですが・・・

 

地域によっては、

 

・白と黄色の組み合わせ(関西方面・小ぶりな丸)

・白と緑色の組み合わせ(関東方面・小ぶりな丸)

・春日饅頭(関東方面・楕円系で檜葉(ヒバ)の焼印)

・中華まんじゅう(北海道・細長いどら焼きのような形)

 

などがあり、使われるお茶菓子も種類が異なるようです。

 

地域によってお葬式のやり方が違うだけでなく、

主流なお茶菓子の種類もこんなに違うなんて驚きですね。

 

しかし、色・形は違っても、

来て頂いた方への感謝・おもてなしの気持ちが含まれている事には変わりありません。

故人様、喪主様と共に、我々からも・・・

「お忙しい中お越し下さいまして、誠にありがとうございます。」


コメント

愛知
2017年10月18日 at 11:52 AM

シンプルで普通においしいです。

コメントをどうぞ




  • ブログのトップページ
  • ページトップへ