初テレビのインタビュー ~葬儀社社員日記~

アイキャッチ蜷川psd

[カテゴリー:スタッフ日記 ] | 2017年07月14日

皆様こんにちは。西田葬儀社の蜷川です。

 

一昨日、ゲートタワーにできた新しい献血ルームの

 

「献血ルームゲートタワー26」に行ってきました。

 

そのときにたまたまテレビ局の人が取材に来ていて

 

軽いインタビューを受けました。

 

テレビに映るか分かりませんが楽しい経験ではありました。

 

 

 

献血歴は僕は今年で6年目になりました。

 

学校に移動献血車が来ている時に400mlの採血をしたり

 

平針の運転免許試験場で献血をしたり

 

旅行先で少し時間ができたときに寄ったり。

 

他の県の献血ルームに行くのも新鮮で面白いものもあります。

 

あとこないだ愛知県内の献血ルームを全て巡ることができました。

 

今までの合計を集めると

 

一昨日の献血で32回目になりました。

 

32回と聞くと驚かれるかもしれませんが、

 

全然そんなことはありません。

 

西田葬儀社のスタッフに鈴木さんという人がいるのですが

 

話を聞いたところ、なんと献血回数300回!

 

40代の頃から会社帰りに寄っていたそうで

 

20年間続けていたそうです。

 

300回は本当に凄い数字だと思いますし

 

僕もなるべく長年続けて鈴木さんの数字に追いつけるようにしたいです。

 

献血のメリットは何かと考えますと

 

採血することによって、その分の新しい血液が創られるため

 

なんだか身体全体がリフレッシュした気になります。

 

そして自分の分の血液が、誰か困っていた人に使われるということも

 

なんだか心の充実感に繋がります。

 

献血は針を刺したり血を抜いたりと

 

一回もやったことないと恐怖心とか不安もあるかと思いますが

 

やってみると全然なんてことないことがわかります。

 

一度もやったことない方はぜひチャレンジしてみてください。


  • ブログのトップページ
  • ページトップへ